Morrie(ex DEAD END)が復活!

Morrieモーリー)ってみなさんご存知でしょうか?
DEAD ENDのボーカルだったんですが、DEAD ENDのあの独特の世界観を作った張本人です。
最近、復活したんでちょっとした話題になってます。

一応、このブログはドラム関連なんで、Morrieの詳細については省略しますが、DEAD END時代はかなりのカリスマ性をもっていました。L'Arc〜en〜CielがDEAD ENDを大好きなのは有名な話で、L'Arc〜en〜CielのライブではDEAD ENDの曲をカバーしたりもして、hydeもかなり影響を受けていると言われています。

そのMorrieですが、L'Arc〜en〜CielのTetsuと組んだユニット『Creature Creature』のボーカルとして16年ぶりにCDをリリースした訳ですね。
下記の3枚です。

  • 風の塔    iTunesでGETするなら →  Creature Creature - 風の塔 - Single - 風の塔
  • Red      iTunesでGETするなら →  Creature Creature - Red - Single - Red
  • パラダイス  iTunesでGETするなら →  Creature Creature - パラダイス - Single - パラダイス

    ↓↓↓DEAD ENDを聴いた事ない方はこちら↓↓↓
    GHOST OF ROMANCE(一作目:少しハード路線)
    SHAMBARA(二作目:creature creatureの理解が深まる事間違いなし!)

昔からのDEAD ENDファンにL'Arc〜en〜Cielファンも混じって、結構盛り上がっているようです。
で、肝心のドラムなんですが、今回はサポートとして真矢が参加しています。
これも盛り上がってる要因になってるようです。

少し前からDEAD ENDが復活するって噂を耳にしていましたが、
は戻らんような気がする…」
とず〜っと思っていましたが、案の定名前はありませんね…(寂)
ただ、8月末にはアルバムを出す予定でDEAD ENDのメンバーが集まるって噂もチラホラ。


いやぁ〜でもは戻らないんじゃないの?
と思ってますが…
イヤ、戻って欲しいんですよ。私は。
DEAD END大好きですから。
湊雅史フリークすから。
でもは戻らんような気がする…

誰か真相をご存知の方いらっしゃいます???


今回のはまぁまぁかなって方はこちらへ → にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
今回のはツマラナイって方はこちらへ → ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by トミー・李 at 18:49 | Comment(42) | TrackBack(6) | アレスのボヤキ
この記事へのコメント
湊は1匹狼っぽいから戻らないんじゃ・・・。(笑)
田野さんが戻ったらすごいけど。(^^;)

モーリーは普段でも怖いというか、近づきがたい雰囲気でした。
と云っても、ちょっと会っただけですが。
その頃、中2だったし。
ラルクがDEADEND好きとは知らなかった。
Posted by Jen at 2006年07月20日 21:48
はじめまして。トラバありがとうございます。
トミー・李さんはドラムやってるんですね。私は昔、ギターやってました。高校生の頃バンドブームで、ラウドネスや]って事は、同い年くらいかもしれませんね。

8月に発売されるcreature creatureのアルバムに湊さんも2曲参加されているそうですよ。YouちゃんとJOEさんも。
DEAD ENDの復活はどうなんでしょうねぇ。全員揃わないと復活はないと思いますが、見たいですね〜。
Posted by mari at 2006年07月20日 22:19
まいど!です。

トラバありがとうございます。

昔と変わらぬ大塚さんの声なのに、ソロは紛れもなくYOUちゃんなのに、ドラムが・・・

真矢は嫌いじゃないのですが、大塚さんやYOUちゃんの後ろで鳴るのはあのドラムでないとって感じです。

ただのノスタルジーなんでしょうけど(笑)
Posted by まほえもん at 2006年07月21日 00:19
Jenさん コメントありがとうございます♪

TANOが戻ったら、それはそれでマジスゴイですよね。
バンドはオリジナル派のJenさんなら、嬉しいでしょう?

ところでJenさんはMorrieにも会った事あるんですか?
有名人に何人会ってるんですか!(笑)
Morrieはマジで見てみたい…
近づきがたい雰囲気ってありそうですねぇ。
オーラが出てるっていうか。
でも、私の友人がいってましたが、Morrieって関西弁なんでしょ?
あの世界観と関西弁は…(笑)
Posted by トミー・李 at 2006年07月21日 00:53
mariさん コメントありがとうございます♪

私は一応(笑)ジャパメタドラマーです。
多分歳はmariさんと同じくらいでしょうね♪
高校時代がジャパメタ全盛期でしょ?(笑)

っていうか、アルバムに湊参加してるんですかっ!!!!!!
マジっすか!!!
ナイスな情報ありがとうございます!!
これは、是非購入しなければ!!

湊に加えてYOUもCOOL-JOEも参加してるんなら、もうDEAD END復活すりゃぁイイのに♪
そうすれば、み〜んな喜ぶのにですねぇ!

いやぁしかし、mariさんナイスな情報ありがとうございました!
ところで、もうギターはやられてないのですか???
Posted by トミー・李 at 2006年07月21日 01:01
まほえもんさん コメントありがとうございます♪

ですよねぇ♪
真矢もダメじゃぁないんでしょうが、やっぱりですねぇ…
(こんな事言ってると、真矢ファンにシバかれそうですね 笑)

いやぁノスタルジーじゃなくて、意外と近々復活したりするかもですよ!
(希望的観測ですが…)
Posted by トミー・李 at 2006年07月21日 01:05
はじめまして、トラックバックありがとうございます♪
Morrieファンのあくびネコです。
そうそう、湊もアルバムには参加してるんですよね。
DEAD ENDメンバー全員が参加!ということで、とっても楽しみにしています。
さすがに全員が一同に会することはなかったようですが…。
Posted by あくびネコ at 2006年07月21日 16:06
あくびネコさん コメントありがとうございます♪

あくびネコさんはかなりのMorrieファンの様ですねぇ。
もうラブラブラブって感じでしょ(笑)

なるほどぉ。
メンバー全員参加って聞いてよろこんでましたが、全員が一同に会してるかは別でしたね。
そうか、単純やなぁ…俺(笑)
やっぱこれをキッカケに復活みたいな事にはならなそうですね。
にしても、メンバー全員が参加しているって事だけでもスゴイ事だっ!
と解釈して、よろこんでおきます(笑)
Posted by トミー・李 at 2006年07月21日 18:36
何かの雑誌のモーリーインタビューで、「全員が(レコーディングで)一度に
揃うことはないよう配慮した」ようなこと書いてあった記憶が…。
先月の湊さんのあるライブに、モーリーとSakuraが遊びに来てました。
モーリー、今の湊ドラムをどう感じたかな?
でもやはり雑誌で、今度のアルバムのベストトラックは「春の機械」だと
言っていました。
この曲の湊のドラムは、ドラムじゃなくて「森のざわめき」のよう、だそうです。
アルバム楽しみです♪
Posted by hiharu at 2006年07月22日 11:29
こんにちは。

し、知らなかったです。
早速チェックしてみます!
Posted by マ☆ at 2006年07月22日 14:47
hiharuさん コメントありがとうございます♪
遅くなってすみません。

配慮したって事は、やっぱ全員が揃うのは不都合があるって事なんでしょうね…
残念だなぁぁ〜

Sakuraってラルクの前のドラムですか??
Morrieは湊のライブを見に行ったりするんですねぇ。
普通に親交はあるのかぁ。

Morrieには独特の世界観があるんで、今の湊のドラムがそれに合うかどうかって微妙なとこもありそうですね♪
とにかくアルバムに期待しますっ!!
Posted by トミー・李 at 2006年07月25日 19:11
マ☆さん コメントありがとうございます♪
&遅くなってすみません。

私もこの情報を知ったのは遅かったんですが…(笑)
ダッシュでチェックして下さい(笑)
ってもう、チェックされてるだろうな♪
Posted by トミー・李 at 2006年07月25日 19:13
モーリーが復活してるとは知らなかった
ここに来てはじめて知りました
今のどんな感じになってるんかな〜〜
楽しみが一つ増えました
アルバム絶対買います

Posted by next at 2006年07月25日 22:19
nextさん コメントありがとうございます♪

nextさんはドラマーなんで、湊に気をとられてたでしょう?(笑)
と言う私も最近知りましたが…
で、ネットで検索してみると結構話題になってますねぇ。
ラルクがからんでるからってのも要因でしょうが。

アルバムは私も買いたいと思ってます♪
Posted by トミー・李 at 2006年07月25日 22:59
トラック・バック有難う御座います。
はじめまして......
 13OZを是非聞いてみてください。今までの
湊さんのプレースタイルと違います。
元々湊さんは『ボンゾ』が好きで、一番影響を受けてのは『ボンゾ』だと聞いたことがあります
13OZの時の様なプレーが本来のプレースタイルなのかもです。
                 では〜
Posted by rereo roro at 2006年07月26日 03:57
初めまして、TBありがとうございました。
ラルクのコピーバンドでベースやってるyukinoと申します。
ドラマーさんでいらっしゃるのですね!
ドラムを叩ける方は皆さん尊敬いたします!
私は8ビートも無理です(^^;
でも、ドラムを聴くのは大好きで、最近はオマー・ハキームという方を先輩から紹介してもらってよく聴いています(^^

DEAD ENDはラルクのtetsuさんがいつもお話なさってるのを聴いたり、カバーをライブで聴いたりしてずっと聴きたいと思っていたのですが、結局今まで聴けずに来てました。
これを機会に聴いてみたいなと思います(^^
creatureはアルバムも買うと思いますので、ドラムに注目して聴いてみますね☆
Posted by yukino at 2006年07月26日 09:20
rereo roroさん コメント&トラバありがとうございます♪

130Zですか?130Rは板尾とホンコンですが(笑)Zですね。
rereo roroさんのコメントを見ると、どうやら130Zはボンゾ全開のようですねぇ♪
そりゃぁ楽しみだ!
DEAD END時代との違いにかなり注目ですねぇ。

*nextさん!130Zがオススメらしいですよ!!
Posted by トミー・李 at 2006年07月26日 14:30
yukinoさん コメントありがとうございます♪

私はドラマーですよ。
一応……(笑)

でも、ドラムオンリーの私にとっては、弦楽器出来る人の方が断然スゴイと思うんですがねぇ??
オマー・ハキムですか?
面長の黒人ドラマーですよねぇ?
プレイを聴いた事はないのですが、超有名人ですからやっぱスゴイんだろうな♪

ラルクはインディーズ時代のDEAD ENDの曲をカバーしてたように記憶していますが、個人的にはメジャー二作目の『 SHAMBARA 』がDEAD ENDの最高傑作なんで、インディーズの『DEAD LINE』から一作目の『 GHOST OF ROMANCE 』を聴いた後に二作目にいかれるのをオススメします。各作品ごとにかなりの変化があって面白いですよ。
creature creatureのアルバムでは湊が参加している曲があるそうなんで、是非そちらを聴いて下さい!!
もちろん私も買います♪
Posted by トミー・李 at 2006年07月26日 14:46
こちらも遅くなりましたが、Sakuraはそう、元ラルクのSakuraです。
彼は弟子でしたから時折来てますけども、モーリーは初めてでした。
なお13oz.はツインドラムなんで…、湊さんより音のでかい(笑)F氏との。
13oz.の曲自体がZepぽいと言われてますね。湊さんはビルブラや
イアン・ペイス狂から、ボンゾ狂へと転換した時期があるようです。
10年くらい前じゃないでしょうか?

蛇足ですが昨日のライブでも素晴らしいドラミングでした、
キレ・粒立ち・タイトさ…。歌心に支えられた、変化に富むフィル。
音質・音量・音圧全てに圧倒。ドラムからわずか2,3m程度の距離で
体感すると、やっぱり凄いです。改めて(笑)。
Posted by hiharu at 2006年07月26日 21:03
hiharuさん コメントありがとうございます♪

Sakuraはやっぱそうでしたか。
湊の弟子だったんですねぇ。知りませんでした。
ラルク時代の小技の効いたドラムは湊譲りだったんでしょうか?

っていうかですよぉぉぉぉぉ!!!!
やっぱ湊ってイアン・ペイスの影響受けてるんでしょ?!
そうでしょ?でしょっ?でしょっ?でしょっ?
いやぁ実はですねぇ、超タイムリーな事に今日パープルのDVDを見てたんですよ。
ん〜で、タムを2段に配置してるとこや、高速のダブルストロークでタカタカタッってフレーズを聴いてたら、
「んっ?これって湊??」
って思うフシが結構あってですねぇ。
世間では湊=ボンゾって事になっていますが、実はイアン・ペイスの影響も結構受けてんじゃないか?
って思ってたとこなんですよ!!!!!
ただ、私が見たのは最近のパープルだったんで、昔のパープルを見て私の仮説を検証せねばっ!と思ってた矢先にhiharuさんのコメント!
超タイムリー & 私の仮説正解 & 次のネタバレ(笑)

あまりにもタイムリーだったんで、少し取り乱してしまいました。すみません。
でも、仮説が当ってて嬉しいです♪
湊とイアン・ペイスの関係は完全にネタバレしましたが、みんなが忘れた頃に記事にしたいと思います(笑)

hiharuさん!次の情報も待ってます(笑)
ところで、hiharuさんはブログとかやられてないんですか??
Posted by トミー・李 at 2006年07月27日 00:07
あらら、さらっとネタばれに…。検証する楽しみを奪ってしまいましたね(^^; 少なくとも DEAD END 時代のスタイルは、イアン・ペイス、ビル・ブラッフォード、ニック・メイスン…あたりからの影響は大きいと思われます。湊さんがボンゾ研究するようになったのは、もうちょっと後からですね。札幌時代は「イアン・ペイス気狂い」だったらしい、FIREBALLのかっこいいバスドラを習得しようとしてペイスがツーバスだったのを知らず、猛練習してワンバスで(片足で)出来る様になった…とか、聞いてます。
DEEP PURPLE, PINK FLOYD, KING CRIMSON…あたりから入って、最終的にLED ZEPPELINに辿り着いているという感じでしょうか。湊さんにペイスのニュアンスありますよね〜、確かに(^^)。

ちなみにブログとかは、以前はやってたんですけど今はやってません。書く時間が取れなくなってしまって。トミーさんはぜひぜひ、続けてくださいね♪
Posted by hiharu at 2006年07月27日 12:22
hiharuさん コメントありがとうございます♪

>「イアン・ペイス気狂い」
ですか。今は「ボンゾ気狂い」なんですかね(笑)
『 GHOST OF ROMANCE 』の1曲目には、『移民の歌』と同じリズムパターンや、一瞬だけど『GOOD TIMES BADTIMES』的なバスのフレーズが入ってたんで、ボンゾ一筋かと思ってましたが、実はそうだったんですねぇ♪

hiharuさんは今はブログやられてないんですねぇ…
湊の研究成果を発表する場がないのはちょっと残念じゃないですか?(笑)
もったいないですよ♪

そこで提案なんですが、私が湊について偉そうに(笑)述べているように、hiharuさんなりの湊についてのコメントをこのブログで記事にされませんか??
もちろん、hiharuさんの気が向いたらで結構ですし、『 by hiharu 』って事で掲載しますんで。
私は、自分の意見を言いたいだけじゃなくて、同じテーマ(ドラマーやアルバム)についての他の方の意見を聞いてみたいんで♪
一度検討して頂ければ幸いです。
Posted by トミー・李 at 2006年07月27日 16:14
トラックバックありがとうございます★☆
Morrieさんの声とっても良いです!!
アルバムを早く聞きたいです^−^
Posted by 瞳 at 2006年07月29日 10:41
瞳さん コメントありがとうございます♪

Morrieは声(歌い方)にかなり特徴がありますからねぇ。
ホントMorrieに関しては声がイイっていう意見がかなり多いですね♪
マジでアルバムが待ち遠しいですねぇぇぇぇ!
Posted by トミー・李 at 2006年07月29日 14:59
こんにちは♪

もう遅いかもしれませんが、HMVのフリーペーパーに1ページ程掲載されてましたよ。
168号が古いのか新しいのかわかりませんが、昨日の時点ではお店にありました。

ジャケットが2種類。で、参加メンバーは……と思ったら今日が発売日ですね。
失礼しました。
Posted by マ☆ at 2006年08月30日 12:17
マ☆さん コメントありがとうございます♪

『Creature Creature』今日発売ですねぇ。
売れてるんでしょうか?
シングルはボチボチ話題になってましたが、アルバムの売れ行きで、その後みんながどう判断したかがある程度わかりますね♪

ところで、私の住んでるとこは激田舎なんで、HMVのフリーペーパーは入手困難なんですよ(笑)
田舎はツライ…(笑)
追加情報ありがとうございました!!

*こういうアフターフォローを頂けるのって嬉しいですね。いつもコメント頂くみなさんに感謝です♪
Posted by トミー・李 at 2006年08月30日 22:47
うろうろしてたらこのサイトに辿り着きました。いや〜Morrie復活してたのか....うれしいなっと。

さて湊フリークの李さんには申し訳ないんですが、やっぱりDr.は田野です。そしてGr.は
香川です!このメンバーでは確かに演奏力は落ちますがやはりこれこそ"Dead End"です。当時44 Magnumのルックスに勝てるのはこのメンバーだけだったような.....

でもSong of Lunaticは大好きです。あのギターソロは最高です。(Live Ver.)

今週中にcreature creature(Band名もう一つ)アルバム買います。また感想は書き込みます!

ほな、サイナラ!

Posted by Randy Bass at 2006年11月21日 21:02
Randy Bassさん 初めまして♪

Morrie復活してます♪
コソっと(笑)

Bassさんは田野派ですか?
Jenさんと同じですねぇ。
みなさん色んなこだわりがあるので、私は自分以外の意見も尊重します♪

ところで、香川って初めて聞きました。
YOUの前のギターって事ですか?
ほぇ〜!知らなかったですよ♪
(このブログは色んな事を教えてもらえるので感謝です)

>Band名もう一つ
ってのが面白かったですが、『 creature creature 』の感想待ってますよん!!

ところで、BassさんのBassって、バース・掛布・岡田のバースですか??
Posted by トミー・李 at 2006年11月22日 00:52
さすが李さん!その通り。私はなんちゃってギタリストで、Randy RhoseからRandy。ベースからBassをとりました。ひそかに凝ったつもりでしたが誰も気がついてくれません....

もちろんTigersフリークであることもあります。

さて、それでは香川についてもう少し書かせ絵いただきますと、彼はTera RosaからYouが加入する前のGr.でした。身長はちっちゃかったのですが、Looksは非常に良かったです。Morrieよりも良かったという人も結構いました。

彼の音、李さんも間違いなく聞いています。なぜなら「Dead Line」。これ殆ど香川が弾いております。これぞYouのフレーズ!っとわかる以外は全部香川っといってまちがいありません。

一言でヘタ!といえるかもしれませんが格好良かったです。私は彼にあこがれて白いレスポールを買った程です。当時はやれRandy Rhose やJohn Sykesの真似といわれましたが、私の中では香川Modelと呼んでいました。

かなり古い、マニアックな話しですが、私は大阪に住んでいますので、当時は楽しかったです。

あと、これは私の予想ですが湊PlayはSteve Smithの影響もありません?是非ご意見を....
Posted by Randy Bass at 2006年11月22日 22:12
Randy Bassさん コメントありがとうございま♪

おぉぉ♪
やはりバースでしたか。
でも、ランディーローズも絡めてあるのには気付きませんでした(笑)
『なんちゃって』ミュージシャンの輪が広がりつつあるのが嬉しいです。

そういえば、YOUの前のギタリストの話って初めて聞きました。
多分ですが、初めてDEAD ENDを知った時からYOUだったからかもしれませんね。
更に、私はドラマーだったからってのもあるかもしれませんが。

それにしても、香川のルックスが良かったて事は、当時のDEAD ENDはCOOL-JOEも含めて結構なイケメンバンドだったって事ですねぇ(笑)

しかも、『DEAD LINE』ってYOUじゃなかったんですね?
いやぁ全然知りませんでした♪
そうか、DEAD ENDは関西でしたね。

ところで、Steve Smithですが残念ながら、Steve Smithとうドラマーを聴いた事がないんですよねぇ…
基本ヘビメタなんで…(笑)
私、ジャズはスイングを少しだけなんですよ。
Posted by トミー・李 at 2006年11月23日 20:10
トミー李さん、

Steve SmithはJourneyのDr.です。こやつもなかなかテクニシャンです。もう表舞台になかなか出てこないので何ですが私も大好きなDr.のひとりです。

それとCreature Creature聞きました。感想は....いつものMorrie節で安心しましたがちょっと売れ線狙いが見えて???

まあお金が無くなっての復活でしょうから仕方ないですが...それにしても「風の塔」はTetsuの曲ですがまんまラルクなので驚き!

逆にちょっと寂しくなりました。また、Morrie復活を知り、また当時のビデオ「Psychoscape」がDVDで発売されていることを知り、早速手に入れて見ました。

いや〜これはいいですね!素晴らしい!湊のPlayも最高ですね。家族が寝静まったあと、連チャンで2回、一気に見ました。湊フリークの李さんには申し訳ないですが、湊はDead Endには上手すぎるPlayerです。ただこれがメジャーデビューとなったのは彼にとってよかったのかは?ですが...

ちょっと長くなたのでまた書き込みます。
Posted by Randy Bass at 2006年11月26日 18:59
Randy Bassさん コメントありがとうございます♪

Steve Smithってジャズの人じゃなかったんですか?
いずれにしても知りませんでしたが(笑)

そうですねぇ。
Bassさんがおっしゃるように、「まさにMorrie」って部分と、「ラルク?」って部分が混在しているようですが、Tetsuが大きく絡んでるんでしょうがないのかもしれませんね。
私は「Morrieの復活」であって、「DEAD ENDの復活」ではないんだよ♪って捉えています。

『 Psychoscape 』はイイですねぇ!
私はビデオしか持っていませんが、今までに何回も観まくりました。
2連チャンで見てしまうBassさんの気持ちはよくわかりますよ(笑)

しかし、湊がDEAD ENDには上手すぎるというのは、面白い意見ですねぇ。
もう少し詳しいお話をお聞かせ願えれば!と思います♪
Posted by トミー・李 at 2006年11月26日 20:09
その前にちょっと私のバックグラウンドを説明しますと...

1.年はMorrieと同じ
2.大阪在住。故にDead Endと同じ環境にいた。
3.当時HMBandをやっていた。担当はGr.当時のメジャーBand連中とは多少交流あり。(但しDead Endとの付き合いは間接的)
4.ただ21才の時、姉の結婚式を前にBand活動引退。髪を切る。
5.23才、サラリーマンに変身。なぜか東京に飛ばされる。
6.しかし悲しい性。東京でミュージシャンを目指している奴と一杯友達となる。
7.その一人が湊と友達の奴。そこから湊の情報は当時色々入ってきた。

Dead Endでデビューするっといった時は湊は大変うれしそうだったそうですが、デビューできれば何でもよかったみたいです。事務所(当時確かAmuse)はMorrieを生かす為に、あえて地味な湊(但しPlayは文句なし!)を選んだ、とも言ってました。そんなこんだでお互い両思いでスタートした関係ではありません。

個人的にはデビュー前のDead Endが好きなので、You参加以降はもうひとつです。このバンドはもともと香川、田野が引っ張っていたバンドなので、その2人が抜けることが個人的に納得していなかっただけですが...

話しをもとに戻しますと湊の存在は別に正式メンバーである必要もなかったと思いますが、今のようにユニットという概念がなかったので、正式メンバーとしてクレジットされていたと思います。湊本人としては、このメンバーでずっとやっていくとは最初から思っていなかったでしょうし、それが音にも出ているような気がしました。Psychoscapeの湊のPlayにもその臭いがしているように感じます。

でも、やっぱり上手いですよ。Dead EndでこんなPlayするのはもったいないと思います。音楽性の幅が他のメンバーと全然違います。

最初からもっとテクニカルなバンドに参加していれば彼にとって変わった音楽人生になったとおもうのですが...

どうでしょうか?
Posted by Randy Bass at 2006年11月27日 22:04
Randy Bassさん コメントありがとうございます♪

フムフム、なるほどですねぇ。
Bassさんかなりスゴイ人ですねぇ!!
純粋に羨ましいです(笑)
こんな方が、私のブログに意見を下さるとは、ありがたい事です♪

私は福岡の田舎に住んでて、当時の情報はロッキンfと深夜番組のHM/HR特集だけだった男ですので、裏事情なんかは全然知りません♪
でも、湊が「DEAD ENDじゃなくても良かった」的な話は、「なるほど」って思います。
DEAD END嫌いって言ってましたし(笑)

湊がどのような思いでDEAD ENDをやっていたかは私にはわかりませんが、『 SHAMBARA 』の独特の世界観は、湊の大胆なドラムなしでは成立しなかった!くらいに思ってます。
私はごく普通の一般人なんで「素人が何言ってんだ?」って感じですが(笑)

Bassさんと私とでは、DEAD ENDの一番好きな時期が違っているのが、決定的な意見の違いに繋がっているのかもしれませんね。
DEAD ENDはMorrieあってのバンドだと思ってましたし。
私の中でのDEAD ENDの最高傑作は『 SHAMBARA 』ですし。
(Bassさんは『 DEAD LINE 』?)

確かに、最初のバンド次第ではもっと変わっていたかもしれませんが、湊はどこで誰とやっていたとしても、いずれ今のようになっていたのでは?とも思います。
ただ、「元DEAD END」という看板を、湊自信がどう思っているだろう?
ってのは、よく考えます。
アリなのか?ナシなのか?

ところで、香川ってなんでDEAD END辞めたんですか??
Posted by トミー・李 at 2006年11月28日 22:28
なんか偉そうな事書いてすいません。昔を思い出してちょっと熱くなってしまいました...

香川についてはもう時効だからいいでしょうけど事務所の意向が強く入っていたと聞きました。ようするに”ヘタ”ということでしょう。当時はLoudness,Earthshaker,44 Magnum,が当たったことによりHMBandの青田買い状態で、いろんな事務所がHMBandを漁ってました。そしてデビューとなると手っ取り早く回収するため、事務所の意向でメンバーを変えさせられる事も多かったです。残念ながらその犠牲者です....これが商業音楽というものか...と大人の世界を知ってしまった年でした..だから純粋に聞けなかったのかもしれません。

私はDead Endというより、ただのMorrieのVocal Style好きです。カラオケもMorrieっぽく歌います。でもそうするとラルクになってしまうのですが...

トミー李さんが好きなのは湊?それともDead Endの湊?私が湊のPlayで引き込まれたのはDamed ThingとI'm in comaの2曲ですね〜。Damed Thingの重たいパターンを叩けるのと、I'm in comaのSplashの使い方には惚れました。この曲が湊のDead End でのBest playだと個人的には思うのですが。

Dr.の立場からみてどの曲のPlayが好きですか?
Posted by Randy Bass at 2006年11月29日 00:04
Randy Bassさん コメントありがとうございます♪

いえいえ、感じたままにガンガン書いて下さい♪

しかし、香川は事務所の意向だったのですねぇ…
当時のバンドはメジャーに行くと、急に売れ線狙いになる感じもあり、事務所の意向で音楽性は変えられる事はあるだろうと思っていましたが、メンバーまでとはスゴイ話ですねぇ。
恐ろしい世界だ…

BassさんはMorrie好きなんですね。
今までの話の流れから、香川かと思ってました(笑)
そういえば、最初はMorrieの話でしたもんね。
ラルクになるのはしょうがないですよ。
hydeがパクってるんですから(笑)

私は、DEAD END以外の湊はほとんど知りません。
ただ、先日初めて生の湊を観たのですが、
http://2bass.seesaa.net/article/27908689.html
湊の芯は変わってないと感じました。
他のバンドは知らないので断言はできませんが、おそらくDEAD ENDに限らず湊が好きですね。
湊のキレのあるドラムが脳にきます(笑)
で、DEAD ENDの湊なら「さらに倍」ってとこでしょうか♪

I'm in comaのスプラッシュというのはあまり印象ないのですが、ZEROのドラムは全体的にかなりタイトさが増したイメージですね。
THE DAMNED THINGのリズムパターンは、後ろに引っ張ったリズム(と感じる)で重さがでててカッチョイイですね♪
Bassさんに「超」共感です!
あの曲は、単純なフレーズと難解なフレーズのコントラストも好きですし、ベースラインも好きなんですよ。
Drの立場から曲を選ぶと、ほとんどになってしまうのですが(笑)
THE DAMNED THING以外でいうと…
Junkのリズムの「タメ」が好きですね。
あと、『 Psychoscape 』のPsychomaniaのイントロとかですかね♪

ところで、Bassさんはブログとかやられてないのですか??
Posted by トミー・李 at 2006年11月30日 00:35
考えると私にとってのDead Endはやはりデビュー前で終わってますね。You参加以降はDead Endではなく、Morrie Bandかな。でもMorrieについてはデビュー後の存在感が格段に増しましたね。彼にとってはこれで良かったんでしょうと思います。

私の好きだったDead Endは4人のメンバーがそれこそステージ上で個性をぶつかり合わせる集団でした。そこから生まれるパワーに惹かれたのですが、Morrieの素質を見抜いた人がいたのはちょっと恐れ入りました、っという感じです。今回も復活CDを聞いて自分もすっかりMorrie Worldに引き込まれてます。

ブログについては以前やっていたのですが、更新に疲れてやめました。でもトミーさんのを見てまたやってみたいと思ってます。

話は変わりますが、昨日仕事で福岡空港よりレンタカーにて伊万里まで行ってきました。このあたりってトミーさんのホームかな?

あと私のfavorite Drumerについてまた書きこまさせて頂きます。またご意見承りたく!
Posted by Randy Bass at 2006年12月02日 18:15
Randy Bassさん コメントありがとうございます♪

ですね。
Bassさんにとっては、香川がいた時代がピークだったと。
なので、私と同意見にはならないはずです(笑)

確かにブログの更新は大変ですね…(笑)
でも、こうしてご意見を頂けるんで、細々とですが続けていきたいと思っています♪
Bassさんもブログ再開されたら教えて下さい!!
Bassさんの考え方をもっと聞いてみたいです♪

私が住んでいるところは福岡と熊本の県境で、福岡空港から南に高速で1時間くらいかかる超田舎です♪
伊万里は佐賀なんで、福岡の北の方を移動されたのでしょうね。

Bassさんのfavorite Drumerのお話お待ちしています!
(でも、私が知っているかが心配ですが…笑)
Posted by トミー・李 at 2006年12月04日 19:24
ご無沙汰です。またおじゃまします。

さて、李さんとこうやってるうちに、昔のことが懐かしくなって色々と情報を集めてしまいました。

いや〜なんか20年前にタイムスリップした気分です。ちょうど正月をはさんだので、昔のバンド仲間に連絡をとり、色々懐かしい話しができました。また、Morrie関係のCDなどまた全てひっくり返して聞いてしまいました。

走馬燈のように過去がよみがえって来て、あやうくこのまま死んでしまうのか?と(笑)

それは冗談として、湊についての感想です。

やっぱり ZEROでやりつくした、という感じですね?もうZEROのあと、もしDEAD ENDが続いていてもDr.は必要なく、打ち込みの世界にいってましたね!止めて必然、という感じが改めてしました。でもCDを出すごとに湊の色がどんどん出てきて今聞いてもおもしろかったです。

1.Ghoast of romance
DEAD LINEの延長ですね。まあ田野がいたときからPlayしている曲が多いので当たり前?

2.Shambara
湊がBandの一員になったという感じですね!李さんの言うとおり、湊なくしてはありえません!同感です。

3.ZERO
Morrie Worldがむきむきっとでてきましたね。4人の個性のバランスが壊れてます。おそらく一番ついていけないのはJoeですが、湊がさっさと出て行ったのがある意味おもしろいです。

4.Live版
バンドの勢いは音からは感じられません。やっぱりPhycoscapeの時のほうが勢いが全然ありますね。

と、勝手にレビューしてみました。その後MorrieのSoloも聞いてみてこの独特の世界観はどっから来るのか不思議です。年末にLiveを見に行くか最後まで迷いましたが、28日ということで東京に出張をつくるのも無理があり、断念しました。また大阪に来た時には行きたいと思います。

YouのBlogなど見てみても湊は当日来てなかった?みたいですね。やっぱり関係薄いのかな?
Posted by Randy Bass at 2007年01月12日 03:00
Randy Bassさん コメントありがとうございます♪

お待ちしてましたよ(笑)
正月は時間できるし、連絡とりあう機会も多いし、ちょうどいいタイミングでしたねぇ♪
危うく黄泉の国へGOですね(笑)

「ZERO以降が打ち込みの世界にいってしまう」という意見は、何かわかりますねぇ。
私も明確にではないですが、似たような感覚を持ってました。
DEAD ENDはアルバムごとの変化(進化?)が激しいので、単体ではなく続けて聴くと流れを楽しめますよね。
上がっていく時期と下がっていく時期と(笑)
しかし、ZEROで一番ついていけないのがJoeとう意見は考えた事なかったですねぇ。
っていうか、ベースのことがわかってないからなんでしょうが(笑)

大阪公演を見られた時は、レポートよろしくお願いします♪

DEAD ENDのメンバーと湊は全く縁が切れているわけではないですが、イマイチ関係薄そうですよね…
やっぱDEAD ENDの復活は望みウスですね…
Posted by トミー・李 at 2007年01月12日 14:54
毎度です。

DEAD ENDの復活ですか....どの時代のDEAD ENDかによりますね。今更初期の頃のサウンドは無理でしょうし、かといってZEROの頃だと今のMorrieと大して変わらないし....

個人的には復活しないでこのまま伝説でいて欲しいような気がします。(良き思い出を壊さないでっという感じですかね?)若しくは
復活してもCDだけでLiveはしないとか。笑顔で和気藹々とPlayするのはあまり見たくないような...

ステージ上で大阪弁でボケるMorrieに突っ込むYouやJoeは大阪人の私でも見たくはありませんね。

大阪ではたまに「Dead 遠藤」というコピーバンドがLiveやってます。Youもたまに参加しているようですが、これはこれでアリかな?と思います。私も見たことは無いんですが、次回あったら見に行こうと思ってます。

またこの手の情報ありましたら書き込みします!

では、また!
Posted by Randy Bass at 2007年01月15日 18:02
Randy Bassさん コメントありがとうございます♪

好きだったバンドに何を望むかっていうのは、結構難しいものがあると思いますね。
Bassさんが言われるとおり、復活自体を望むかどうかって話もありますし。
思い出のままの方が良い場合ってのは実際ありますから(笑)
これについては、以前から私も考える事がありますねぇ。
REACTION復活の記事を書いてから、特に考えるようになりました。
気が向いたらこれについても意見を書きたいなと思っています♪

私はDEAD ENDのステージは観たことないのですが、友人から関西弁で喋るMorrieの話は聞いていました。
私としては、Morrieが関西弁の時点でショックでしたが…(笑)

「Dead 遠藤」かなりオモシロそうなバンドですねぇ!!
YOUも参加するとは、レベルは高いのでしょうね♪
オモシロそうだなぁ。
もし、行かれたらレポートよろしくお願いします!
Posted by トミー・李 at 2007年01月15日 19:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

creature creature
Excerpt: 昨日、「creature creature」のシングルの発売日でした。3枚同時リリースで、DVD付き。 creature creatureは元DEAD ENDのMorrieのソロプロジェクトとして始..
Weblog: 此処ではない何処か
Tracked: 2006-07-20 22:11

風の塔/CreatureCreature
Excerpt: もうすっかりMorrie祭り状態のあくびサンです。オリコンのデイリーチャート、この曲14位で登場だそうで…スゴッ!他の方のHPやブログもいくつか回ってみましたが、半分位はtetsu(というかラルク)フ..
Weblog: あくびサンの、今日も本を読もう♪
Tracked: 2006-07-21 16:19

Live Live Live
Excerpt: 先日、横浜アリーナ・サウンド・ホールでの  JILL's ライヴの写真です。       『JILLさん』             『YOUさん』          『ANI☆KAT..
Weblog: rereo roro ルーズな日々の覚え書き
Tracked: 2006-07-26 04:02

今週のOricon Singles Chart
Excerpt: ◆Oricon?Weekly Singles Chart TOP30?(2006-07-31)◆ 初登場は 上昇は 下降は キープは 数字は左が週間枚数、右が累計枚数、青文字は視聴 ..
Weblog: 気まぐれチャート屋さん
Tracked: 2006-07-26 12:25

Instinct is alive.[ Creature Creature ]
Excerpt: 頭の中でぐるぐるぐるぐるぐるぐる・・・・ と、止まらない・・・・ 完全に完璧に確実に禁断症状に陥ってる ずるいよ・・・・・ 今更そんなの出すとかずるいよ・・・ ううう・・・・・この間..
Weblog: L'hiver
Tracked: 2006-07-29 02:44

48時間限定タイムセール開催
Excerpt: 最新音楽情報や、気になるあの商品はつたや、楽天オンラインで!
Weblog: ツタヤ 楽天 ショッピング♪
Tracked: 2006-09-20 17:45
  ツーバス・ツータム・ツーフロア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。