完コピ派?アレンジ派?

前回の譜面派?耳コピー派?を書いてて思ったんですが、
皆さんは完コピ派ですか?アレンジ派ですか?

私は「アレンジ派」です。
っていうか完コピはできません(笑)
(前回の記事と書き方が同じ…)

完コピ派に対する言葉としてアレンジ派という言葉が適切なのかは微妙ですが、まぁその辺は察して下さい(笑)

前回の記事で書いたように、私は耳コピー派だったのとテクがなかったので、曲によっては完全にコピーする事ができませんでした。
で、その対応策としてある程度コピーして、聴き取れなかったり、再現できない部分は自分で出来る範囲のフレーズ(オカズ)を入れていたのですが、それが段々エスカレートしていくと、ドラムが目立つフレーズの時なんかは「自分ならこうする」的なフレーズを入れていました。
まぁ自己アピールの一つですね。
途中にドラムソロがある曲(例えばLOUDNESSのSpeed『 THE LAW OF DEVIL'S LAND 』)なんかもう全然別のフレーズ叩いてました。
あっ!Speedはライブでやった事はありません(笑)あくまで例です。例。

ただ、このようなアレンジ派になってしまうと、自分が出来る範囲内のフレーズしか叩かなくなります。
完全に逃げに走ります(笑)
曲の終わりで客を煽るような部分はある種ソロのようなものなので、ドラマーのセンスがでるトコだと思うのですが、それだけにプロのドラマーは結構難しいことやってくれてます。
ホントはこういう部分を完コピすればもっとイロイロできたんでしょうが、逃げに走ってたんで「大体こんな感じ?」でごまかしてました。
今私のフレーズの引き出しが少ないのはこの辺に原因の一つがあったりします(笑)

高校時代の私の友人ドラマーの1人は完コピ派だったんで、そりゃぁもう「えっ?そこまで再現すんの?」って感じでした。
そのお陰で(?)友人はかなりウマくなっていきました♪
彼のフレーズの引き出しはドンドン増えていった訳です。
みるみるうちに差が開いていったのが今でも忘れられません。

まぁドラムってフレーズの数を競うものではないのですが、多いに越したことはありませんよね。

今になって思えば「完コピして、ライブでは違うアレンジで」ってやり方が一番良かったのかも?
と思う今日この頃です。

皆さんは完コピ派ですか?アレンジ派ですか?


今回のはまぁまぁかなって方はこちらへ → にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
今回のはツマラナイって方はこちらへ → ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by トミー・李 at 01:21 | Comment(13) | TrackBack(0) | アレスのボヤキ
この記事へのコメント
あたしは『譜面』『完コピ』派です。w
さすがにドラムやり始めて3ヶ月弱のド初心者のあたしにはアレンジや耳コピは難しいものがあります…;w
でも完コピすることで『こおゆうリズムパターンがあるんだ』とゆうのがじょじょーーー…に増え(てるような気がし)てますw
今はコピーで自分の引き出しに一つずつ入れてくのが精一杯っす。w
Posted by 三重っ子ドラマー at 2006年07月19日 07:28
間違えて同じやつ投稿してしまいました;;
すいません。。。泣
Posted by 三重っ子ドラマー at 2006年07月19日 07:32
三重っ子ドラマーさん こんにちは♪

ドラマー初の譜面派登場ですね♪
前回の記事のコメントのように譜面が苦手なドラマーが方が多い中、三重っ子さんは初っ端から譜面派というのはスゴイですね。

>とゆうのがじょじょーーー…に増え(てるような気がし)てます
ってかなり謙遜されてますねぇ(笑)
気持ちはわかりますが、もっと自信もっていきましょうよ♪
「毎日、引き出しの中が増えてます」くらいに(笑)

譜面でコピーしていくと、必然的に完コピになる訳ですね。
私はアレンジ派なので、完コピできる三重っ子さんはうらやましいです♪

これからも、いろんなジャンルの曲をコピーして、引き出しの幅を広げていって下さい!

*ダブったコメントは一つ消しておきますね♪
Posted by トミー・李 at 2006年07月19日 13:18
どーもこんにちわです。
拙者はギターなんですが書き込ませてもらいます。
拙者は最初耳コピをし、細かい部分は譜面で確認。
譜面は立ち読みするというドケチ精神丸出し(笑)
Posted by takanori678 at 2006年07月19日 17:38
678さん コメント有難うございます♪

ドラマー以外の方でも、意見聞きたいのでガンガン書いて下さい♪

やはりギターやベースの場合は「譜面と耳」の併用が一番多いですね。
以前から考えていた事が、みなさんにコメント頂いたお陰でかなり確信に近くになりました♪
(大袈裟な…笑)

しかし、譜面立ち読みって結構な根性ですねぇ(笑)
ビビリの私にはとてもマネできません♪
Posted by トミー・李 at 2006年07月19日 18:30
なんか耳の痛い記事が続きますな。(笑)
譜面読めない、完コピ出来ない逃げドラマーです。

完全にアレンジ派ですね。
アレンジという言葉は間違いですね。
ドラム叩けない派です。(^^;)

もうトミー・李さんがおっしゃる事で
僕の云いたい事はすべてです。
譜面が読めて、バカテクドラマーになりたかった・・・。
Posted by Jen at 2006年07月19日 20:40
Jenさん こんばんは♪

自分で書いていながら、私の耳には激痛が走ってます(笑)
完コピってかなりの根気がいりますよね。
私はいつも途中で心が折れます(笑)

ジャズなんかやってたら譜面読めるようになってたんでしょうねぇぇ…♪
私も「手数王」とかになってみたかったです(笑)
Posted by トミー・李 at 2006年07月20日 01:41
何事にも適当が一番と豪語する私ですから、無論アレンジ派です。
ギターソロとかだと、目立つフレーズはちゃんと聞こえるように、それ以外は適当に弾いちゃったりしています。
ドラムに関しても、どうしてもきちんと叩けないフレーズとかは、私なりの叩き方でアレンジ(ごまかし)していました。

よほど変なアレンジでなければ、肩の力が抜けて良い感じなのかも・・・・と自己弁護しています。
Posted by HAL at 2006年07月20日 15:36
HALさん コメントありがとうございます♪

HALさんもアレンジ派ですか。
もしかしたら「アレンジ」って訳すると「ごまかし」なのかも?(笑)

なるほど適当が一番ですか?
私のモットーは「それなりに」です(笑)
HALさんの自己弁護、今後しっかり使わせて頂きます♪
Posted by トミー・李 at 2006年07月20日 16:06
僕はとりあえず最初に“完コピ”を目指します。
それで、そこから“アレンジ”して行く感じですね。中にはどうしても“完コピ”不可能なフレーズとかありますが、とりあえずは挑戦してみる価値はあると思います。僕のドラミングも要は
“名ドラマーたちのコピー”にしか過ぎないので、そういった点では、いろんなドラマーのコピーは重要だと思います。マスターすれば、自分のオカズのレパートリーも増えますしね。(笑)
Posted by Gori at 2006年07月20日 16:28
Goriさん コメントありがとうございます♪

Goriさんは基本的には完コピ派ですねぇ。
ドラマー初の完コピ派!

Goriさんの言われるとおり、やはり完コピは挑戦してみるべきですよねぇ…
で、私は途中で心が折れるのですが(笑)

現在活躍中のドラマーも、過去の偉大なドラマーのコピーはやってきている訳ですし、
やはり完コピを目指してがんばんる事は重要ですね。
Goriさんは、聴かれてるドラマーのジャンルが幅が広いので、引き出し多そうですねぇ♪
Posted by トミー・李 at 2006年07月21日 00:46
トミーさん♪お久しぶりで〜す♪♪♪(^o^)/

私は、今メインはギターとベースですが、アレンジ派ですね〜♪(^O^)
ギターだと、ギタソロとかあると、余計なおかず(チョーキングやらスライドしてHやP入れて音符の量増やしてみたり…。って下手なんですが…。(爆))

ベースでもフレットの場所変えてスライドで音出しちゃうんで、おかず入れてみたり♪♪♪(笑)

Posted by †tpod† at 2006年07月21日 00:53
†tpod†さん コメントありがとうございます♪

っていうか、久しぶりじゃないですかぁぁぁ!
元気にされてましたか?♪

†tpod†さんもアレンジ派ですねぇ。
余計なオカズって確かに入れたくなりますよね。
それをガマンするのがもう大変で大変で(笑)
いろいろと自分流にアレンジするのって自己アピールもできて、楽しいですもんね♪

ところで、ライブの方はどうなりました??
Posted by トミー・李 at 2006年07月21日 01:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
  ツーバス・ツータム・ツーフロア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。