LOUDNESS:DISILLUSION 〜撃剣霊化〜

LOUDNESSの四作目ですね。
LOUDNESSの悪魔シリーズは前作(THE LAW OF DEVIL'S LAND)で終わってますが、本作では邦題シリーズがラストです。
これまで、LOUDNESSのアルバムには邦題というか、日本語のサブタイトルが付いてましたが、それも本作で見納めとなります。
これらは、LOUDNESSの中で何かが変わっていっている証なのでしょうか?
多分、関係ないんでしょうね(笑)

DISILLUSION 〜撃剣霊化〜 icon
iconicon 01.Crazy Doctor ラウドネス - ROCKSHOCKS - Crazy Doctor
02.Esper ラウドネス - ROCKSHOCKS - Espar
03.Butterfly(魔性の女)
04.Revelation(啓示)
05.Exploder
06.Dream Fantasy(夢・Fantasy)
07.Milky Way
08.Satisfaction Guaranteed
09.Ares' Lament(アレスの嘆き) 

このアルバムで絶対に聴かなければならない曲は、『 Crazy Doctor 』(01)です。
じゃないと、呪われたDoctorから逃げ遅れて生残れません。
という事ではなくて、ネタが満載だからです。
まず、樋口のお約束フレーズその1(樋口のフレーズの1.のフレーズ)が満載です。

  • サビ直前と曲最後のタッタララ×3
  • ギターソロ直前のタッタララ
  • ギターソロ終わりのタッタララ

これらは全部似たようなフレーズですが、叩く太鼓やタイミングが微妙に違ってます。
これらの違いを聴き別けるのも楽しいものです。

次に、ギターソロの中盤で
「ンッドドタッドド ンッドドタッドド」
っていうリズムパターンがでてきますが、「ドド」はバスのダブルアクションで、これを澄ました顔でやるには結構な練習が必要です。
っていうか難しい足技が少ない樋口には珍しいフレーズです。
あんだけ、速く動くんからもっと足技やればいいのに。

最後に、ギターソロ→AメロからBメロに入るとこで
「タカドコタカドコタカドコタ」
ってフレーズがありますが、ツーバス使いがよくやるフレーズで、個人的には『ヘビーメタルなオカズランク』1位なんですが、樋口がこのフレーズを使うのはこの曲だけかも?
この曲には、こういう色んなネタが詰まってるんで是非聴いて頂きたいです。


『 Butterfly(魔性の女) 』(03)のギターソロではバシバシっとユニゾンしてますが、コソッと変拍子だったり、ギターとドラムの拍の頭が違う(ような気がする)ので、ちょっと聴いてみてもらえませんか?
で、誰か正体を教えて下さい(笑)
よくわからないと言えば『 Dream Fantasy(夢・Fantasy)』(06)はテンポが速いですが、Bメロに入る直前のフレーズなんかは、速すぎて何をどうしているのか全然わかりません(笑)

最後に、ちょっと気になったのが、『 Satisfaction Guaranteed 』(08)のスネアだけ明らかに音が違っています。これは何かを意図して狙ったものなのでしょうか???
スネアの音が明らかに違うんでアルバムの中でチョット浮いてるような気がして…


LOUDNESSのこれまでのアルバムには、だいたい名曲というか、今でもライブで演奏されていたりする曲が入っています。
本作でいうと『 Crazy Doctor 』や『 Ares' Lament(アレスの嘆き)』ですね。
特に『 Crazy Doctor 』はこれからもずっ〜っと代表曲の中に入っていく事でしょう。
私としては、『 Esper 』好きなんですけどねぇ…寂しい…

ところで、「撃剣霊化」ってアルバムの内容になにか関係あるのでしょうか???
レビューする度に疑問は増えてますが、未解決のまま日章旗サンダーにいきます。

LOUDNESSのアルバム
樋口宗孝(LOUDNESS)のトップ

ヘビーでメタルなアルバム


今回のはまぁまぁかなって方はこちらへ → にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
今回のはツマラナイって方はこちらへ → ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by トミー・李 at 17:51 | Comment(9) | TrackBack(1) | アルバム
この記事へのコメント
いや〜よく聴きこんでますね〜
わたしには出来ない事だわ。(^^;)

まずわたしの好きな曲

Crazy Doctor
Esper
Butterfly
Dream Fantasy
Milky Way

ほとんどですな。(^^ゞ
Crazy〜は初っ端のバスドラから出来ません。(笑)
ドドタドドドタド・・・足がつるー!

変拍子は大の苦手なのでわたしには聞かないで。(笑)
速いのも苦手なので夢とEsperは飛ばします。
なんのためのコメント?(笑)

Satisfaction〜のスネアはどうなんだろう。
同じスネアで音処理したのか、別のスネアなのか。
トミー・李さんに云われるまで気付きませんでした。

誰かタイトルの解釈出来る人にタ〜ッチ!
Posted by Jen at 2006年07月06日 19:43
Jenさん コメントありがとうございます♪

ほとんどですね(笑)
『 Crazy Doctor 』の最初のバスはスネが熱〜くなりますね(笑)私もあまり得意ではありません♪

『 Satisfaction Guaranteed 』のスネアは昔から気になってたんですよ。単純に曲の雰囲気に合わせたって事なんですかねぇ?邦題の意味も含めて誰かお〜し〜え〜て〜よぉぉ〜
って感じです。


Posted by トミー・李 at 2006年07月06日 23:53
こんばんわ!
ギター担当の私としては、CrazyDocrotとESPERはコピーしたのですが、実はRevelationが好きだったりします。ただ、高校生の頃あまりみんなの間で流行らなかったんですよね。。。。
ドラムも結構かっこいいと思うのですが。
あとは、Exploder。
完コピは無理ですが、ちょこちょこつまんでコピーしてアドリブのときに使ったりしていました。

いやぁ、良いアルバムなんですがなぜタイトルは、「撃剣霊化」なんですかねぇ?
Posted by HAL at 2006年07月07日 01:24
HALさん コメントありがとうございます♪

Revelationは私の周囲でも印象は薄かったですねぇ。リフのドラムはナイスだけど、サビのポップさのギャップが賛否を分けてました。

ギタリストの方は、Exploderは外せないでしょうね(笑)私はドラムですが、好きです♪
>ちょこちょこつまんでコピーしてアドリブのときに使ったり
私もそういうのよくやってましたよ。
引き出しを増やしたくってですね。

HALさんバンド再始動おめでとうございます!
&がんばって下さい!
Posted by トミー・李 at 2006年07月07日 13:16
こんにちはー。
僕はギターで「CrazyDocrot」や「Dream Fantasy」をコピーしていましたよ。
ドラムの事はよくわかりませんが(^^ゞ
このアルバムは僕も大好きです♪
Posted by osamu at 2006年07月08日 11:38
TB許可&TB
ありがとうございます!

ブログの記事を読んで
TB出来たらいいなぁ〜と思いつつも
突然、させていただきました

正直、よく分析されているなぁ
と、ものすごく感心しました

書かれてるコトを意識して
本日、車の中で聴いておりましたw

自分、まだまだ勉強が足りないなぁと
思いつつ楽しんでおります!

またお邪魔させて頂きます!
Posted by Devil at 2007年04月11日 22:18
Devilさん コメントありがとうございます♪

関連記事ならトラバOKなんで、ガンガンどうぞ(笑)

分析ってほどのことではないです(笑)
個人的な意見なんで♪
「いやぁ〜そうじゃないよ。実はこうだよ!」
なんて意見があったら言って下さい。

ではでは♪

PS:Devilさんのブログにリンクしていいですか?♪
Posted by トミー・李 at 2007年04月12日 16:36
ちわ〜
返事遅れて申し訳ありません!

リンク、喜んでお願い致します
自分のほーのブログも
リンクさせて頂きます〜
Posted by Devil at 2007年04月18日 21:32
Devilさん コメントありがとうございます♪

リンクありがとうございます!!
よろしくお願いします♪
Posted by トミー・李 at 2007年04月19日 16:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20365928

この記事へのトラックバック

MILKY WAY / LOUDNESS 〜RUN THROUGH THE SKY 2
Excerpt: テーマ開始2回目で いきなり夜空です ってーか、自分にとって空というと 夜空のイメージが多いのです HNから想像してもらって 青空ってーのもヘンですし(笑) 七夕ネタにとってお..
Weblog: Get it on !! 〜another ver.〜
Tracked: 2007-04-11 06:49
  ツーバス・ツータム・ツーフロア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。